3年後に結果を出すための最速成長。なぜ僕らは成長しなくてはならないのか

赤羽さんの「3年後に結果を出すための最速成長」という新書が発売されました。 でも3年後でいいのか?遅すぎないかというのは自分だけですかね。。 3年後に結果を出すための最速成長 (ベスト新書) 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2…

スタートアップ経営者はイーロン・マスク並みに働く必要があるのか

イーロンマスクは個人的に好きな経営者の一人です。 story-is-king.com やはり、常人離れしたアイデアとそれを実現する推進力がすごいと思います。 以前、彼の元で働いていた部下の方の話では、彼が上司だと本当に大変だということですが。。 週100時間働く…

ビジネススクールでの修士論文について

慶應ビジネススクールでは修士論文を書かなければ卒業ができません。 大まかな流れで言うと、6月下旬にテーマを決めて、プロポーザル資料を準備して、学校側に提出します。その際、副査を最低二人の先生にお願いしなければなりません。 自分の場合、テーマを…

マーケティングメモ

ちょっと、気になったマーケティングに関することをメモ。 ギンザシックスではポイントカードを発行していない 4月に東京・銀座に開業した「ギンザシックス」。そのカスタマーリレーションシップ施策は、百貨店業界の“標準型”とは大きく異なようです。館内に…

Tokyo VR Startups 第3期プレプログラム 始まりました

Tokyo VR startupsの第3期プレプログラムが始まりました。 2つの席を用意していただけることになったので、カードキーの受け取りやコピー機の使い方など、事務手続きなどで訪問してきました。 とは言って、学校がまだあるのでこちらのオフィスに滞在できる時…

赤羽雄二さんの入社3年塾を読んで見た

以前、赤羽さんの「ゼロ秒思考」について、少し触れました。 赤羽さんはコマツでエンジニアとして活躍されたのち、スタンフォード大大学院に留学され、その後、マッキンゼーで14年にわたりコンサルタントとして活躍された方です。 赤羽さんの「ゼロ秒思考」…

第3期インキュベーションが始まりました

今日は、Tokyo VR Startupsの第3期のキックオフでした。Gumiの國光さんの挨拶からスタート。 3期は10チームの参加になります。VRやARのチームが多い中、AIをメインで扱うチームは自分たちだけだったので、ちょっとしたアウェー感はありますw とはいっても、A…

マーケティング戦略論の授業が面白い

今学期で一番面白い授業の一つかもしれないのが、マーケティング戦略論です。 指導教官の余田先生の授業なので、必ず履修しなくてはならなかったのですが。。 マーケティング戦略論とは この科目は、フィールドワークの授業です。毎年、企業の担当者が来てお…

Aibinbの初期ピッチ資料がわかりやすい

これまで、何度かブログでピッチ資料について共有してきました。 Airbnbについても 以前のほんの少し、ブログで紹介しました。英語版の記事でしたが。 suwajun111.hatenablog.com ピッチ資料について共通しているのは、直感的なわかりやすさかと思います。限…

マーク・ザッカーバーグのハーバード大学でのスピーチ

www.youtube.com ザッカーバーグのハーバード大学でのスピーチです。 残念ながら、字幕では日本語に対応していないのですが、以下のリンク先には、スピーチの内容が記されています。長いスピーチの内容を翻訳するのって大変だけど、本当にありがたいですね。…

SPRINT プロジェクトの進め方

今学期は村口先生のベンチャーキャピタリスト養成講座を受講しています。 この授業では今の所、毎回レポートが課されているのですが、その中でも今回はGoogle Venture(GV)で採用されている手法にSPRINT(スプリント)に関する課題がありました。 www.amazon.co…

Tokyo VR Startups 第3期

Tokyo VR Startupsの第3期のプレプログラムへの参加が決まりました。 そもそもTokyo VR Startupsというのは、VR・ARに特化したアクセラレータープログラムです。 tokyovrstartups.com 5月20日にピッチを行なってきました。金曜と土曜の2日間で20〜30のチーム…

ゼルダの伝説のレビューに共感

ここ数十年ゲームというものに触ったことがない。 そもそもスマホにゲームアプリは一度も入れたことがないし、だいぶ前にプレステ2を買ったのが最後だと思う。 そんな時、たまたまニンテンドーSwitchに関するニュースをみた。 このレビューは個人的には秀逸…

川崎重工へ行ってきました

今日は西明石の川崎重工さんに訪問してきました。 川崎重工さんは現在AIを活用した自動二輪のツールの開発を進めています。 www.khi.co.jp 自分も現在、AIを活用した自動二輪のデバイスを開発しているので、情報交換を兼ねてアポイントをいただくことができ…

事業計画書

リンク先にある19社のピッチ資料。 こういった資料で多くの資金を調達して、世の中に新しいサービスを提供してきたなんてすごいですね。 書き方はもちろん、どんな世界を作っていきたいのか。 今見てもとても新鮮に感じる。 英語ですいません。。でも直感的…

機会発見 新規事業のネタ探し

昨年、事業計画を考える上で、とても参考になった本がある。 機会発見という本だ。確か以前にも少し紹介した気がする。 機会発見――生活者起点で市場をつくる 作者: 岩嵜博論 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本 この商品を含む…

JR東日本のアクセラレータープログラム

JR東日本もアクセラレータープログラムを始めますね。 このプログラムには、JR 東日本への提案内容に応じて、概ね起業10年以内の企業を対象とする「アクセラレーションコース」と、起業しているか起業後まもない個人を対象とする「インキュベーションコース…

起業の前に --Before the Startup--

Paul Grahamの起業家を目指す学生向けの講演会を書き起こしたものを見つけたので、共有したい。 Paul Grahamはスタートアップのシードファンディングを提供することを目的としたY Combinatorを創立したメンバーの一人です。 このエッセイは、スタンフォード…

2017年 始動プログラム

昨年私が参加した始動プログラムが今年も募集しています。 www.meti.go.jp 始動プログラムとはこんな感じ。 経済産業省では、安倍総理が平成27年4月に米国シリコンバレーで発表した「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」として、ベンチャーに挑戦す…

新事業創造体験

今学期は、若山先生の新事業創造体験という授業を受講しています。 この授業は、事業アイデアの創出から事業計画の策定まで一連の流れを考えるというものです。起業系の授業はあまりないので、KBSでは貴重な授業なのでありがたいです。 若山先生についてはこ…

着眼点の面白いビジネスモデル

世の中にはいろんなビジネスモデルがある。(ここでのビジネスモデルとはニーズに対してソリューションを提供し、収益を生む仕組みが出来ているというものを考えます。)そのような中から、今回はそんなニーズがあったのかという驚きや、なるほどと思わず唸…

導入期のマーケティング

マーケティングの授業で1年生の授業サポートをしています。MBAの授業では、出席はもちろんなんですが、授業での貢献度。いわゆる発言が重視されます。これは、慶應ビジネススクールだけではなく、早稲田やグロービスでも同じなのではないでしょうか。その発…

ビジネススクールの学費はいくらくらいかかるのか?

ビジネススクールってどれくらいかかるのかは気になるところではないでしょうか。 なぜなら自分もそうだったからです。自分は結婚しているので、生活費の支出もありますので、入学前に念入りにシミレーションを行いました。当初の予定を大幅に超えてしまって…

アクセラレータープログラムに参加してきた

ゼロワンブースターさんで、事業計画のディスカッションをする機会をもらえたので、行ってきました。 事業計画を作成して、走り出してもいろんな課題が出てきます。金銭的なことはももちろん、サービス設計やマネタイズの話など。 一人で考えていても仕方が…

慶應ビジネススクールのゼミについて

今年の4月からマーケティングの余田先生のゼミにお世話になっています。なぜ、この先生のゼミにしたかというと、起業を歓迎しており、事業計画を修士論文として認めてくれているからです。とは言っても、自分はちゃんとした論文を書くつもりではいます。 慶…

なぜ慶應ビジネススクールを選んだのか?

今日はなぜ自分が慶應ビジネススクール(KBS)を選んだのかについて書いてみようと思います。今更な感じもしますが。。 1. なぜビジネススクールに進学したのか? なぜビジスネスクールに進学をしようかと考えたのかと言うと、結論を言えば、起業するためです…

SNSを活用したプロモーション

プロモーションでどのターゲットに対して、どのメディアを使うのか。特にスタートアップの企業にとっては大きな問題の一つだろう。そもそもプロモーションに割ける予算がないしね。だから、知恵を絞って対応していかないといけない。 そんな中、年末にロレア…

ジャック・ウェルチに学ぶ

企業経営は問題の本質を捉えて、それをひたすら改善、解決する作業の繰り返しなんだと思う。特にスタートアップは。以前、授業でGE(ゼネラル・エレクトリック社)のジャック・ウェルチのリーダーシップについて学ぶ機会があった。ジャック・ウェルチは1981…

なぜスタートトゥデイは強いのか?

1. スタートトゥデイ スタートトゥデイ、好調ですね。株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業です。 今日はスタートトゥデイについて、少し考えてみようかと思います。 スタート…

ビジネスモデルキャンバス

1. 事業計画を俯瞰する 事業計画でせっかくアイデアが出てきても、それが果たしてマーケットがあるのか、消費者のニーズはあるのかはとても気になる。始動プログラムの初期のビジネスモデルを組み立てるにあたり、ビジネスモデルキャンバスを使ったワークシ…

Think different

AppleのCM すっごい懐かしい。しかもナレーションはあのジョブズ。 20年経っても、このCMは色あせない。 www.youtube.com 今日から、本格的に2年生のゼミが始まりました。 マーケティングのゼミに入り、事業化のためのヒントをたくさん吸収したいと考えてい…

Apple新本社

先月行ってきたシリコンバレーのSunnyvaleの滞在先から歩いてすぐのところに現在建設中のAppleの新社屋がありました。4月から入居開始とのことで、急ピッチで建設が進んでいました。フェンスが張ってあり、外部からはあまり全体像を把握するのが難しかったの…

シリコンバレー まとめ

アメリカから帰国して1週間が経過しました。ここでは、現地で感じたことなどを忘備録的にまとめておきたいと思います。 1. 気候は快適 自分がシリコンバレーに行った時は、最初の2日は雨が降ったり曇ったりでしたが、シリコンバレーの気候はとても快適だと…

会社設立の手続き その2

法務局で設立が完了すると、印鑑証明書用に会社の代表印を登録する。そうすると、印鑑カードを法務局で作成してもらえる。 この印鑑カードは、全国の法務局で使えるので、印鑑証明書などはこのカードがあればどこでも手に入れることができます。まあ、会社の…

ピーター・ティール

今回、シリコンバレーに訪問するにあたって、改めて読んだ本の1冊。 ピーター・ティールはシリコンバレーで注目される起業家・投資家の一人。PayPalの共同創業者、Facebook初の外部投資家としても知られている人物だ。 ティールは豊富な経験を基に「社会を…

シリコンバレー その2

この日はGoogleに訪問。11時のアポイントの前にGoogle shopにて買い物。 朝の通勤渋滞に巻き込まれ、10分ほどの時間しか取れず。。 それでも、必要最低限の買い物をして、アポイント先に向かう。 Facebook shopに行きたかったんだけど、Facebookは社員の紹介…

シリコンバレー その1

今日は朝から企業訪問。 日曜日とはうって代わって、4車線の道路は通勤で渋滞。 車社会のアメリカを実感。それにしても、この2日間で走っているバイクを 見たのはたったの8台。本当にこの国には、バイクのマーケットはあるのか。 そして、感じたことは、圧倒…

サンフランシスコに到着

16時の飛行機で約10時間のフライトを経て、サンフランシスコ国際空港に到着しました。サンフランシスコ時間は朝の9時ですが、日本時間は深夜の2時。。 今日は日曜日なので、アポイントもなく自由に過ごしました。 まず驚いたのが初のUber。 自分たちの近くに…

ランチェスター戦略

ランチェスター戦略。よくこの戦略は弱者の戦略に例えられる。 ビジネスを成功させたいとき、戦略的な発想が重要なのは中小企業も同じです。そこでよく引き合いに出てくるのがランチェスター戦略です。ランチェスター戦略は、第一次世界大戦時にイギリスのラ…

会社設立の手続き

お役に立つかどうかはわかりませんが、会社を設立するプロセスを記録しておきます。 自分の場合は、学生ということもあり、スモールスタートで行いたかったので、まずは勉強がてら合同会社を設立することにしました。 合同会社のメリットとしては 設立費用が…

独り言

日本企業にはリスクと取ることに臆病になってしまった結果、普通の企業になってしまったことが日本の企業の競争力が弱くなってしまったということを以前のブログで書いた気がする。 しかし、一方でよく考えてみると、それは企業側の問題だけでなくて、日本の…

LINEが世界で負け続ける理由という記事が面白い

これまで考えたことのない視点でとても面白い。 設計側の切り口はとても新鮮だった。なかなか、タブについてまで 考えたことはなかった。要はUIをどう考えるかだという話ですよね。 このタブがどのくらいのマイナスのインパクトを持っているのか、統計分析で…

マーケティングにおける価値共創

Co-Creationとは価値共創や共同創造という意味で、近年マーケティングでも注目されています。 そもそも、価値共創とは 自社だけでなく、顧客やサプライヤ、パートナーといった企業ネットワークの協力を得て、新たな商品価値を作り出したり、顧客の体験価値を…

ジョブズのプレゼン

事業計画について、プレゼンをする事は多いけど、誰に対して何を話すかによって内容は違ってくる。 とは言っても、自分がプロダクトを作ってどんな事をやりたいのか、どんな未来を描いているのかを伝え切れているのかと言えば、出来ていない。 先日のメンタ…

本郷キャンパス

午後の合間の時間で東大の本郷キャンパスに訪問してきた。 どうしても会いたい人工知能の研究者がいてアポイントを打診させて頂いた。 彼は、人工知能を研究する博士課程で、自分の事業計画の人工知能の部分でのコメントをもらいたかった。というのは、彼の…

ヒューマンインタラクションってなんだ

慶應の理工キャンパスに訪問してきました。 というのは、現在自動二輪向けのデバイスの研究開発を行なっているのですが、いろいろな問題が出てきました。そこで、早速、専門家の話を聞いてみたいと思っていたところ、慶應義塾大学の理工学部にそのような研究…

アライヘルメット本社に行ってきました

本当に最近はスケジュール調整が厳しくなりつつある。。 さて、アライヘルメットの本社に訪問してきました。 www.arai.co.jp バイク乗りであれば一度は聞いたことはあるブランド名だと思います。 自分もレーサーのレプリカモデルを購入していた時期があり、…

ミーティング

東大とのマンスリーミーティング。 今回は、修士の学生さんの研究発表を聞かせてもらいました。実際にデモを見せてもらいましたが、テンションが上がる! 画像認識の技術ってここまでできるのかと感心。実用化までの道のりは長いけど、簡単な試作品であれば…

日本のスタートアップ

0.02% 日本のスタートアップに対するGDPに占める投資の割合なんて、こんなものです。0.02%って低い。でも数字だけを見ると低いけど、アメリカやイスラエルを除いて、各国と比較すると日本はそれほど低いわけでもないんですよね。投資額というよりは、起業家…

『Airbnb(エアビーエンビー)』を使ってみた

なかなか日本にいるとAirbnbを使うことはないのですが、3月にシリコンバレーに行くので、先日予約を行いました。 www.airbnb.jp 基本的には、エリアを選んで、日程を選んで地図上から好きな家を選ぶだけというシンプルなものです。これまで、宿泊をするには…