5W1Hの切れ味を味わう。5W1Hは、かなり使えるフレームワークだった!

Amazon CAPTCHA 5W1Hは社会人の方であれば、聞いたことのあるフレームワークではないでしょうか。 「5W1Hなんて、基本的でしょ。」なんて考えている方もいらっしゃるかもしれません。自分も、この本を読むまでは今更、5W1Hなんてと考えていました。ただ、こ…

Kindleを買って思うこと

最近Kindleを買い換えました。 http://amzn.to/2eFK5bJ キャンペーン情報なしの白いKindleです。 個人的には、本に書き込みなどをして汚しながら読みたい人間なので、あまりKindleは好きではなかったのですが、改めて使ってみると、これはこれでアリかと考え…

VR/AR/AI研究 VR酔いについて

VR AR

今日は、9月7日の日経産業新聞の記事から。 大日本印刷は仮想現実(VR)コンテンツの鑑賞などに使うヘッドマウントディスプレー(HMD)向けに、目の疲労の軽減につながる液晶パネル部品を開発したという記事が出ていた。微細なレンズを並べた特殊なフィ…

スタートアップのエンジニア獲得について

アクセラレータプログラムに参加していると、チームで参加している人も多いです。自分の場合は、一人で事業計画を取りまとめて、いろんな人に意見をもらって、事業計画を磨いてきました。 事業計画書についても、内容が素晴らしくても、それを実現する実現可…

株式会社を設立しました

8月はまさに怒涛の一ヶ月でした。 事業計画の内容を評価してもらい、出資が決まりました。そのための会社設立が急遽必要になったので、株式会社を設立したり、事業計画の修正など行なっていました。 ただ、最終的に出資を受けることについては、散々悩んだ挙…

VR/AR/AI研究 FacebookのVR戦略

Facebookも今後は、VR、ARに投資を行っていくことが発表しています。 30億ドルは日本全体で見ても、この投資額に追いつけないんじゃないだろうか。それくらいのレベル。 jp.techcrunch.com 昨年の日本のVR市場規模はたったの60億円程度という記事もあるくら…

VR/AR/AI研究 今後のAR iPhone APP

VR AR

現在、AIとARを活用したソフトウェア開発を行なっているので、今後は、自分のビジネスアイデアの整理も兼ねて、VR/AR/AI領域についてのトピックについても触れていきたいと考えています。 今秋の発売が見込まれる「iPhone8」の、新作コンセプト映像では縦に…

起業家向けの講演会に行って来ました

横浜で行われた起業家学生向けの講演会に行って来ました。 今回の講演会では学びも多かったので、シェアしておきたいと思います。 2時間半の講演会で、二人の方が講演されました。ここでは、そのうちの一人の株式会社トレジャーファクトリーの野坂社長につい…

メンタリングを受けて来ました

先日、株式会社gumiの國光さんのメンタリングを受けて来ました。 株式会社gumi 会社情報 – 役員紹介 gumiはゲームの企画・開発・運営、及びVR領域の投資・開発などを行っている会社で、國光さんはその創業社長です。東京証券取引所市場第一部に株式を上場さ…

悪い習慣を断ち切るには?ー経営者にとって必要な休息とは何かー

慶應ビジネススクールでは、6月は修士論文のプロポーザルの提出があり、修士2年の学生はバタバタしています。 指導教官にもよるとは思いますが、テーマの設計と課題、その分析手法など細かい部分にまでチェックが入る先生もいれば、プロポーザルに関しては、…

3年後に結果を出すための最速成長。なぜ僕らは成長しなくてはならないのか

赤羽さんの「3年後に結果を出すための最速成長」という新書が発売されました。 でも3年後でいいのか?遅すぎないかというのは自分だけですかね。。 3年後に結果を出すための最速成長 (ベスト新書) 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2…

スタートアップ経営者はイーロン・マスク並みに働く必要があるのか

イーロンマスクは個人的に好きな経営者の一人です。 story-is-king.com やはり、常人離れしたアイデアとそれを実現する推進力がすごいと思います。 以前、彼の元で働いていた部下の方の話では、彼が上司だと本当に大変だということですが。。 週100時間働く…

ビジネススクールでの修士論文について

慶應ビジネススクールでは修士論文を書かなければ卒業ができません。 大まかな流れで言うと、6月下旬にテーマを決めて、プロポーザル資料を準備して、学校側に提出します。その際、副査を最低二人の先生にお願いしなければなりません。 自分の場合、テーマを…

マーケティングメモ

ちょっと、気になったマーケティングに関することをメモ。 ギンザシックスではポイントカードを発行していない 4月に東京・銀座に開業した「ギンザシックス」。そのカスタマーリレーションシップ施策は、百貨店業界の“標準型”とは大きく異なようです。館内に…

Tokyo VR Startups 第3期プレプログラム 始まりました

Tokyo VR startupsの第3期プレプログラムが始まりました。 2つの席を用意していただけることになったので、カードキーの受け取りやコピー機の使い方など、事務手続きなどで訪問してきました。 とは言って、学校がまだあるのでこちらのオフィスに滞在できる時…

赤羽雄二さんの入社3年塾を読んで見た

以前、赤羽さんの「ゼロ秒思考」について、少し触れました。 赤羽さんはコマツでエンジニアとして活躍されたのち、スタンフォード大大学院に留学され、その後、マッキンゼーで14年にわたりコンサルタントとして活躍された方です。 赤羽さんの「ゼロ秒思考」…

第3期インキュベーションが始まりました

今日は、Tokyo VR Startupsの第3期のキックオフでした。Gumiの國光さんの挨拶からスタート。 3期は10チームの参加になります。VRやARのチームが多い中、AIをメインで扱うチームは自分たちだけだったので、ちょっとしたアウェー感はありますw とはいっても、A…

マーケティング戦略論の授業が面白い

今学期で一番面白い授業の一つかもしれないのが、マーケティング戦略論です。 指導教官の余田先生の授業なので、必ず履修しなくてはならなかったのですが。。 マーケティング戦略論とは この科目は、フィールドワークの授業です。毎年、企業の担当者が来てお…

Aibinbの初期ピッチ資料がわかりやすい

これまで、何度かブログでピッチ資料について共有してきました。 Airbnbについても 以前のほんの少し、ブログで紹介しました。英語版の記事でしたが。 suwajun111.hatenablog.com ピッチ資料について共通しているのは、直感的なわかりやすさかと思います。限…

マーク・ザッカーバーグのハーバード大学でのスピーチ

www.youtube.com ザッカーバーグのハーバード大学でのスピーチです。 残念ながら、字幕では日本語に対応していないのですが、以下のリンク先には、スピーチの内容が記されています。長いスピーチの内容を翻訳するのって大変だけど、本当にありがたいですね。…

SPRINT プロジェクトの進め方

今学期は村口先生のベンチャーキャピタリスト養成講座を受講しています。 この授業では今の所、毎回レポートが課されているのですが、その中でも今回はGoogle Venture(GV)で採用されている手法にSPRINT(スプリント)に関する課題がありました。 www.amazon.co…

Tokyo VR Startups 第3期

Tokyo VR Startupsの第3期のプレプログラムへの参加が決まりました。 そもそもTokyo VR Startupsというのは、VR・ARに特化したアクセラレータープログラムです。 tokyovrstartups.com 5月20日にピッチを行なってきました。金曜と土曜の2日間で20〜30のチーム…

ゼルダの伝説のレビューに共感

ここ数十年ゲームというものに触ったことがない。 そもそもスマホにゲームアプリは一度も入れたことがないし、だいぶ前にプレステ2を買ったのが最後だと思う。 そんな時、たまたまニンテンドーSwitchに関するニュースをみた。 このレビューは個人的には秀逸…

川崎重工へ行ってきました

今日は西明石の川崎重工さんに訪問してきました。 川崎重工さんは現在AIを活用した自動二輪のツールの開発を進めています。 www.khi.co.jp 自分も現在、AIを活用した自動二輪のデバイスを開発しているので、情報交換を兼ねてアポイントをいただくことができ…

事業計画書

リンク先にある19社のピッチ資料。 こういった資料で多くの資金を調達して、世の中に新しいサービスを提供してきたなんてすごいですね。 書き方はもちろん、どんな世界を作っていきたいのか。 今見てもとても新鮮に感じる。 英語ですいません。。でも直感的…

機会発見 新規事業のネタ探し

昨年、事業計画を考える上で、とても参考になった本がある。 機会発見という本だ。確か以前にも少し紹介した気がする。 機会発見――生活者起点で市場をつくる 作者: 岩嵜博論 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2016/09/21 メディア: 単行本 この商品を含む…

JR東日本のアクセラレータープログラム

JR東日本もアクセラレータープログラムを始めますね。 このプログラムには、JR 東日本への提案内容に応じて、概ね起業10年以内の企業を対象とする「アクセラレーションコース」と、起業しているか起業後まもない個人を対象とする「インキュベーションコース…

起業の前に --Before the Startup--

Paul Grahamの起業家を目指す学生向けの講演会を書き起こしたものを見つけたので、共有したい。 Paul Grahamはスタートアップのシードファンディングを提供することを目的としたY Combinatorを創立したメンバーの一人です。 このエッセイは、スタンフォード…

2017年 始動プログラム

昨年私が参加した始動プログラムが今年も募集しています。 www.meti.go.jp 始動プログラムとはこんな感じ。 経済産業省では、安倍総理が平成27年4月に米国シリコンバレーで発表した「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」として、ベンチャーに挑戦す…

新事業創造体験

今学期は、若山先生の新事業創造体験という授業を受講しています。 この授業は、事業アイデアの創出から事業計画の策定まで一連の流れを考えるというものです。起業系の授業はあまりないので、KBSでは貴重な授業なのでありがたいです。 若山先生についてはこ…