今年最後の始動プログラム@六本木ヒルズ

 現在、私は経済産業省の起業家育成プログラムに参加しています。 

そしてこの週末が年内最後のプログラムでした。

 

 ここで、簡単に始動プログラムについて紹介します。

「始動 Next Innovator 2016 (グローバル起業家等育成プログラム)」に参加する起業家等の公募を開始しました~シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト~(METI/経済産業省)

 

 毎回、このプログラムでは一人5分間のピッチと呼ばれるプレゼンテーションを投資家や専門家の方々に向けて行い、自分の事業計画に磨きをかけていきます。

このプログラムの特徴は2つ。学びの場であることと事業計画に対するメンタリングです。

 学びの場とは各分野の専門家を読んでレクチャーやグループワークを通じて事業化に向けた学びを深めることができます。

 今回は、コマツ製作所の相談役の坂根さんよりダントツ経営の極意について話がありました。今回の講演会については、改めて整理したいと思います。

 

 そしてメンタリングは、投資家を中心に、事業計画書に対してのコメントを様々な視点からもらうことができ、事業計画書のブラッシュアップを行うことができます。

 

 始動プログラムに参加している方は、大企業や既に起業している方、さらには自分のようにこれから起業しようと考えている人が全国から120人ほど参加しています。

様々なバックグラウンドを持った人たちとのネットワークはもちろん、多くの刺激をもらえる貴重な場でもあります。

イデアを考えるだけで無く、実際に実行させる。 

このプログラムが背中を押してくれています。

f:id:suwajun111:20161211220527j:plain