プレゼン

 午後、財務の某先生に事業計画の説明をしてコメントをもらう。その後、公益財団法人 起業家支援財団に移動して、事業計画のプレゼン。

  事業計画のプレゼンを何度しても、その度に気づきがあることだ。

本当にその仮説は正しいのか、ターゲットの絞り込みは正しいのか、周辺ビジネスはどうなのか。それにしても、財務先生のコメントは意外に優しかった。

 

 財団でのプレゼンで、「プロダクトのある部分で、事業計画を読んだ時、最初は革新的なものかと思ったけど、聞いてみたら普通だね」とサラッと言われた。

確かに、冷静に考えてみると、あんまり面白くない。もうちょいひねりを効かせることができれば、面白くなるとも感じた。このひねり出す作業がまた大変。基本、一人ブレストをやって、それから学校で適当な人を捕まえて反応を探るか、ユーザーに聞いてみたり。

仮説が正しければいいんだけど、なかなかすんなりと行かないので。

 

はあ、もう1月も終わってしまう。