読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーター・ティール

 今回、シリコンバレーに訪問するにあたって、改めて読んだ本の1冊。

ピーター・ティールはシリコンバレーで注目される起業家・投資家の一人。PayPalの共同創業者、Facebook初の外部投資家としても知られている人物だ。

 ティールは豊富な経験を基に「社会を変える新しい何かを創造する企業をどのように創り出す」方法をこの本の中で示している。彼が最も強調しているのが、既存のもののコピーではなくて「世界を変えるようなイノベーション」である。それが見つかれば小さな市場でスタートし、独占市場に育て上げよと言うのがこの本の骨子だと思う。

そうすれば、競争は必要がなくなる。そのためには、商品とマーケティングが重要だということだ。学生向けに語りかけているので、とても読みやすい。

[http://:title]

 

 

ピーター・ティールの弱者の戦略

www.youtube.com

 

英語版だけど、参考になります。

それほど、難しい単語は使っていないので、リスニングの勉強にもGood